ZARD・坂井泉水

2009年9月 5日

僕だけがまだ生きてる、その意味を君が僕に教えてよ。

◇◆第611回◆◇

4990361504僕だけがまだ生きてる、その意味を君が僕に教えてよ。
神田樹希
銀河出版舎 2007-11-27

by G-Tools

斜め上方を見上げていた君
ZARDも坂井泉水の名前も一度も本書には出てきません。しかし、著者は少年のころ彼女と言葉を交わしたことがあり、彼女の訃報に接してこの追悼文を書いています。著者自身が死と背中合わせの重い病と障害をかかえて日々を生きており、また、まだ若い身でありながら恋人や親友といった多くの身近な人の死を経験しています。生きること、死ぬことについて考えさせられる文章が綴られています。

続きを読む "僕だけがまだ生きてる、その意味を君が僕に教えてよ。" »

2009年5月30日

10° decimo―ZARD 10th Anniversary Book

◇◆第570回◆◇

491601929610° decimo―ZARD 10th Anniversary Book
Izumi Sakai
ジェイロックマガジン社 2001-11

by G-Tools

ZARD・坂井泉水のアーティストとしての言葉が詰まっている
創作者としてのZARD・坂井泉水がどのようなことを考えていたのかの片鱗にふれられます。亡くなった後に出た本や記事は外側からみた姿ですが、本書では10年という区切りを迎えた段階での彼女自身のコメントが多数収録されています。イタリアで撮影された写真、彼女自身がカメラを構えている様子、カバーをとると真っ赤な表紙が現れ、アートにも造詣が深かったという彼女の姿をよく伝えています。

続きを読む "10° decimo―ZARD 10th Anniversary Book" »

2009年4月 8日

Zard&アーリー90'sグラフィティ

◇◆第547回◆◇

4796659463音楽誌が書かないJポップ批評50: Zard&アーリー90'sグラフィティ
宝島社 2007-09

by G-Tools

ZARD・坂井泉水の活動記録
ZARDのアルバムや楽曲、活動履歴について大きくつかむによいガイドブックです。解説に関しては、筆者それぞれの思いいれがあり、賛同できる人、できない人、いろいろでしょう。「追悼号」となっているだけに、おおむね好意的な書き方です。彼女の生涯を時系列でまとめたヒストリーと、全発表曲152曲の題名と簡単な解説が、ZARDについての情報として最も有用かと思います。

続きを読む "Zard&アーリー90'sグラフィティ" »

2009年1月30日

きっと忘れない―ZARD‐OFFICIAL BOOK

◇◆第517回◆◇

4916019490きっと忘れない―ZARD‐OFFICIAL BOOK
ビーイング
ジェイロックマガジン社 2007-08

by G-Tools

ZARD・坂井泉水の姿をスタッフの証言で綴る
2007年5月27日に急逝したZARDのボーカル坂井泉水、本書は16年間に渡って彼女を支えてきたスタッフの証言をもとにその横顔を綴っています。女性ボーカルとして歴代1位のCD売上げを記録するほどの大成功を収めながら、生前ほとんどメディアに登場しなかったZARD、それがなぜだったのか少し理解できます。また、才能を伸ばし育て開花させていくとはどういうことなのか、ということについても学べます。

続きを読む "きっと忘れない―ZARD‐OFFICIAL BOOK" »