能力開発

2017年4月29日

エッセンシャル思考

◇◆第893回◆◇

4761270438エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする
グレッグ マキューン 高橋 璃子
かんき出版 2014-11-19

by G-Tools

エッセンシャル思考とは行動の断捨離
エッセンシャル思考は、不要な活動を排除し、自分のエネルギーを最も重要なことに集中させて成果をあげるための方法です。人が持っているエネルギー量は限られており、素晴らしい成果をあげようとするならば、そのエネルギーを分散させず、一点に集中させることが大事です。文章にすれば簡単なようでいて、これは実はとても難しいことです。本書ではその考え方、具体的方法についてわかりやすく述べています。

続きを読む "エッセンシャル思考" »

2009年9月18日

14歳からの仕事道

◇◆第617回◆◇

4781690114増補改訂 14歳からの仕事道 (よりみちパン!セ)
玄田有史
イースト・プレス 2011-10-04

by G-Tools

仕事について考えてみよう
仕事について学ぶ中高生が読むにもいいでしょうが、むしろすでに仕事をしている人が自身を振り返って考えるのにいい本です。やりたいことがなくても不幸じゃない、やりがいのある仕事と向いている仕事は違う、安定を簡単に求めない、ワケわからんことをあきらめない、悩んで悩んで悩みつくす、など、今更ながらにうなづくことが多いものでした。手っ取り早くというのは無いし、それでは生きていくことが面白くない。この世はじたばたするためにあるところかもしれません。

続きを読む "14歳からの仕事道" »

2009年4月25日

はじめてのアートセラピー 自分を知りたいあなたへ

◇◆第554回◆◇

4309268609はじめてのアートセラピー 自分を知りたいあなたへ
吉田 エリ
河出書房新社 2005-12-03

by G-Tools

自分の創造性につながるために
表現アートセラピーとは、絵画、ダンス、音楽などのさまざまなアート表現を組み合わせた心理療法です。誰もが心の中に豊かな創造の泉を持っています。創造力とは決して一部の才能ある特別な人に与えられたものではなく、私たち一人一人に宿っている力です。創造のテーマは自分自身です。自分が自分らしくあるために、自分の心の声をきくために、アートをそこへ至る扉として使うのです。

続きを読む "はじめてのアートセラピー 自分を知りたいあなたへ" »

2009年2月18日

書きながら考えるとうまくいく!

◇◆第524回◆◇

456963074X書きながら考えるとうまくいく!―プライベート・ライティングの奇跡
マーク・リービー  森重 優実(訳)
PHP研究所 2004-01

by G-Tools

プライベート・ライティングによってアイデアをつかまえる
アイデアというのは、誰の頭の中にもあり、常に駆け巡っているものです。しかし、ほとんどの場合、本人さえそれに気づけず、取り逃がしてしまいます。本書は自分が考えることを理解し、自分の思考の中にある粗い素材を使えるもの、いや、もしかしたら素晴らしいものに変えるにはどうすればいいかについて書いてあります。ずばり、それは書くことです。それをここでは「プライベート・ライティング」と呼んでいます。

続きを読む "書きながら考えるとうまくいく!" »

2008年11月27日

「これだ!」と思える仕事に出会うには

◇◆第507回◆◇

4907725361「これだ!」と思える仕事に出会うには
シェリル・ギルマン  ニキ・ リンコ (訳)
花風社 2001-12

by G-Tools

天職をみつけるために大切なこと
"真の成功とは、心から好きな分野で力を注ぐことにほかならない--マイケル・レイ、ロッシェル・レイ"という言葉が最初に書いてあります。著者は20年以上ビジネス・ウーマンとして活躍したあと、人びとに天職に出会ってもらいたいと「天職・転職コンサルタント」になりました。その経験をもとに天職にめぐり合うためのヒントが本書の中でさまざまに語られています。

続きを読む "「これだ!」と思える仕事に出会うには" »

2008年3月20日

ビジネスマンのための「発見力」養成講座

◇◆第451回◆◇

4887595824ビジネスマンのための「発見力」養成講座 (ディスカヴァー携書)
小宮 一慶
ディスカヴァー・トゥエンティワン 2007-09-13

by G-Tools

関心を持ち仮説を立てれば見える力がつく
「何万回見ても見えない人には見えない」こう著者は言います。そして、見えている人が成功する、と。発見力も発想力も基本は他の人には見えていないものを見る力です。なぜ同じ情報にふれながら見えている人とそうでない人がいるのでしょうか。その背後には、その人のもつ関心と仮説があります。ものごとに関心をもち、疑問をもち、関連付けて仮説をたてられれば”見える力”は飛躍的に向上します。

続きを読む "ビジネスマンのための「発見力」養成講座" »

2008年2月 3日

ブレイクアウト!

◇◆第444回◆◇

4569637930ブレイクアウト!―ハーバード・メディカル・スクールが教えるNo.1自己啓発原則
ハーバート ベンソン ウィリアム プロクター Herbert Benson
PHP研究所 2004-11

by G-Tools

自己のパフォーマンスを最大にする
ブレイクアウトとは、精神力、生産性、創造力、運動能力などを最大にするメカニズムです。人間はすべてそれを生得的に持っており、ある過程を経ればその状態に入ることができます。ゾーンとか、フローとか言われる状態がそれを指しており、悟りや超越の感覚もその極限にあるものです。単に生産性があがるというだけでなく、こうした至高体験は生きることへの大きな意味づけにもなるように思います。

続きを読む "ブレイクアウト!" »

2008年1月28日

運のいい人、悪い人

◇◆第443回◆◇

4047914592運のいい人、悪い人―運を鍛える四つの法則
リチャード ワイズマン Richard Wiseman 矢羽野 薫
角川書店 2004-02

by G-Tools

運をよくするには
運という、誰もが確かにあるとは思いながら、それが何なのかうまく説明できない事柄について、心理学者である著者は科学的な調査をおこない、「運のいい人」に共通する四つの法則にたどりつきました。運は"運命"ではなく、考え方と行動で変えられるというのが著者の主張です。運が悪いと思われている人も、この法則を実践することによって運をよくすることが可能だといいます。実際に著者は運の悪かった人たちにこれらの「幸運のワークショップ」を実施し、効果をあげています。

続きを読む "運のいい人、悪い人" »

2008年1月25日

ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代

◇◆第442回◆◇

4837956661ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代
ダニエル・ピンク 大前 研一
三笠書房 2006-05-08

by G-Tools

新しい時代に重要な6つの感性
世界が大きく変わっていることは、肌で感じています。それが具体的にどういうメカニズムなのか、これから求められる価値とはどのようなものか、がわかりやすく述べられています。現代は、知性が重視された時代から感性が重視される時代へと変りつつあります。本書では感性を、デザイン、物語、全体の調和、共感、遊び心、生きがいという言葉で表しています。これは世界的なうねりであり、これを訳者は「第四の波」と表現しています。

続きを読む "ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代" »

2006年12月23日

叱らずに魂をゆさぶる合唱指導

◇◆第356回◆◇
叱らずに魂をゆさぶる合唱指導―福井ソアーベ児童合唱団の子どもたち
坪口純朗  音楽之友社 1992-4

子どもの指導・教育の原点を教えられる
著者は福井ソアーベ児童合唱団の主宰者であり、87年ウィーン青少年音楽祭で特別大賞を受賞するという快挙をなしとげています。しかし、本書は合唱指導のテクニックよりも、子どもの教育について多くのヒントを与えてくれる本です。著者自身の音楽と子どもが好きでたまらないという姿勢が伝わってきて、それだけでも好感が持てます。

続きを読む "叱らずに魂をゆさぶる合唱指導" »