物語創作

2012年5月16日

ベッカー先生の論文教室

◇◆第751回◆◇

4766419375ベッカー先生の論文教室
ハワード・S. ベッカー Howard S. Becker
慶應義塾大学出版会 2012-04-21

by G-Tools

あらゆる創作のための心構え
本書は20年以上に渡って読みつがれている「書き方」の本です。著者はアメリカの著名な社会学者で、題名にあるとおりベースになるのは”社会学の論文の書き方”です。しかし、それを飛び越えてあらゆる創作物に通じる心構えをここから学ぶことができます。何かを作りたいと思っている人には、それが何であれ参考になります。書くものだけでなく、絵だろうと音楽だろうと同じじゃないかと思いました。

続きを読む "ベッカー先生の論文教室" »

2012年4月13日

童話を書こう!完全版

◇◆第746回◆◇

4787292056童話を書こう!完全版
牧野 節子
青弓社 2012-02-22

by G-Tools

<おはなし>を書きたい人のために
著者は児童文学作家です。現役の作家であると同時に、いくつかの大学で創作の講座を持っています。ですから、本書は童話だけでなく、あらゆる<おはなし>を書きたいと思っている人に参考になることが書かれています。文体、登場人物、背景、構成、ストーリー、小道具、タイトルそれぞれについて一章を設けて解説してあります。

続きを読む "童話を書こう!完全版" »

2009年2月21日

一億三千万人のための小説教室

◇◆第525回◆◇

4004307864一億三千万人のための小説教室 (岩波新書 新赤版 (786))
高橋 源一郎
岩波書店 2002-06

by G-Tools

小説を書くにあたっての取り組み方
定期的にこういう類の本を読みたくなります。需要もおそらくたっぷりあり、図書館の棚を何段か占領するほど小説、エッセイ、ノンフィクションといったものの書き方に関する本が並んでいます。それらの内容は句読点の打ち方やら構成の仕方といった技術的な知識を与えてくれるものと、考え方・取り組み方を伝えようとするものの二種類に分かれているように思います。本書は後者です。著者なりの癖があり、読んでも無意味としか思えない人もあるでしょう。

続きを読む "一億三千万人のための小説教室" »

2006年8月27日

魂の文章術

◇◆第318回◆◇

4393373227魂の文章術―書くことから始めよう
ナタリー ゴールドバーグ Natalie Goldberg 小谷 啓子
春秋社 2006-04

by G-Tools

書いて書いて書きまくれ
95年に『クリエイティヴ・ライティング』として出版されたものの改題版です。著者は詩人、作家、創作クラス講師であり、禅仏教徒です。著者は一貫して書いて書いて書きまくれと勧めていますが、それは文法的に間違いなく構成のとれたはっきりした文章を綴るためではなく、それによって自分の独創的な考えや心の底から湧いてくる感情を発見するためです。

続きを読む "魂の文章術" »

2006年8月20日

あなたも作家になろう

◇◆第314回◆◇

4938939304あなたも作家になろう―書くことは、心の声に耳を澄ませることだから
ジュリア キャメロン Julia Cameron 矢鋪 紀子
風雲舎 2003-03

by G-Tools

人は誰でも作家
作家になる、といっても「文学賞をとるハウツウ」という本ではありません。人はみな文字が書けるならば作家であり、書くことによって喜びの源泉につながることができる、というのが著者の主張です。小説作法のハウツー的なことは載っていませんが、文章を書くことによって自分を解放し、生き生きと生きることにつなげるという創作の根本について述べてあります。

続きを読む "あなたも作家になろう" »

2006年2月 9日

本当の自分を見つける文章術

◇◆第188回◆◇

4990121929本当の自分を見つける文章術
ブレンダ・ウェランド 浅井 雅志
アトリエHB 2004-11

by G-Tools

人は誰でも伝えるものをもっている
本書の初版は1938年です。著者のブレンダ・ウェランドが創作コースで教えていたメモをもとにできあがりました。彼女の基本姿勢は、「人は誰でも、個性と才能、人に伝えるべきものをもっている」ということです。それをいかに自分の内から引き出してくるか、流れ出るようにそれをあふれさせるか、について語っています。

続きを読む "本当の自分を見つける文章術" »

2003年12月29日

夢を語る技術(5)神話の法則 ライターズ・ジャーニー

◇◆第28回◆◇

4750002445神話の法則―ライターズ・ジャーニー (夢を語る技術シリーズ 5)
Christopher Voglar
ストーリーアーツ&サイエンス研究所 2002-11

by G-Tools

神話の要素をシナリオに応用
本書はシナリオ・テクニックの世界的なベストセラーです。著者のボグラーはハリウッドのメジャースタジオで、これまで1万を越えるシナリ オを評価してきたストーリーアナリストです。彼はユング心理学とジョ ーゼフ・キャンベルの『ヒーローズ・ジャーニー』のコンセプトを発展させ、映画のストーリー開発に適用し、ハリウッドで注目を浴びました。 この本でボグラーは神話の要素をすぐに活用できるライティング・マニ ュアルにしています。

続きを読む "夢を語る技術(5)神話の法則 ライターズ・ジャーニー" »

2003年11月27日

書きたい!書けない!なぜだろう

◇◆第21回◆◇

4750002437書きたい!書けない!なぜだろう? (夢を語る技術シリーズ)
マリサ デュバリ 岡田 勲
ストーリーアーツ&サイエンス研究所 2002-03

by G-Tools

ストーリーとキャラクターを練り上げる手順を紹介
著者はハリウッドで20年以上に渡りシナリオ関係の仕事で活躍していま す。彼女は何よりもライティングの楽しさ、を強調します。素晴らしい アイディアがひらめいたときの一瞬のスリル、色鮮やかにページに浮か び上がってくるキャラクター、それはスクリプト・マジックと呼ばれる 至福のひとときをライターに与えてくれるというのです。

続きを読む "書きたい!書けない!なぜだろう" »

ハリウッド脚本術―プロになるためのワークショップ101 

◇◆第20回◆◇

484590117Xハリウッド脚本術―プロになるためのワークショップ101
ニール・D・ヒックス Neill D. Hicks 浜口 幸一
フィルムアート社 2001-03

by G-Tools

ドラマは秩序を与えられた葛藤
さすがにプロの脚本家が書いたワークブックです。なるほどなあと感じ るところがいろいろとありました。著者は「ドラマは秩序を与えられ た葛藤である」と言いきっています。ドラマは人生ではありません。人 生は平凡です。しかし、平凡ではストーリーにならない。脚本家は出来 事を構成し、本質部分に凝縮して絶頂状態となった人生を観客に提供し なければいけません。これがドラマなのです。

続きを読む "ハリウッド脚本術―プロになるためのワークショップ101 " »