文房具・道具

2012年3月28日

仕事にすぐ効く 魔法の文房具

◇◆第741回◆◇

4487804620仕事にすぐ効く 魔法の文房具
土橋 正
東京書籍 2010-06-23

by G-Tools

最新の文房具の数々を紹介
著者は文具コンサルタントです。内外の新旧の文具の最新情報をもとに使い方の提案をおこなっています。本書は五章に分かれ、第一章:発想(筆記用具)、第二章:記録(ノート)、第三章:整理(スケジュール、ファイル、机)、第四章:事務作業(発送、伝言、資料作成)、第五章:ツール(電車、会議、引き出し)といった内容になっています。いろいろな発想で生み出された文具の数々を眺めているだけで楽しい本です。

続きを読む "仕事にすぐ効く 魔法の文房具" »

2012年3月25日

文房具の足し算

◇◆第739回◆◇

4862120857文房具の足し算 (趣味しゅみ画報)
和田 哲哉
ロコモーションパブリッシング 2009-08

by G-Tools

文房具を組み合わせて使う提案
著者は文房具のサイトやショップを運営している文具のエキスパート。本書では文房具を組み合わせて使う方法を49項目提案しています。文房具は単純な道具であるにもかかわらず、人によって使い方がかなり違うものではないかと思います。それほど値段がはるものではないので、試してみようかという気になりやすいものともいえます。本書を読みながら、自分ならどうするか、どうしているかということを考えてみました。

続きを読む "文房具の足し算" »

2009年12月13日

なにを買ったの? 文房具。

◇◆第629回◆◇

4487803381なにを買ったの? 文房具。
片岡義男  東京書籍 2009-03-25

by G-Tools

所有と収集と幻想について考える
文房具ブームに火をつけたのが片岡義男なのだそうです。そうかな、昔から好きな人は好きだったと思うけど、と思いながら読みました。文房具の使い方のノウハウが書いてある本ではありません。作者が気になった製品を大量に買って積み上げ、あるいは机上に並べ、それを撮影した文房具大量写真集とでも言うべきでしょうか。片岡義男という作家、小説でもそうですが、どうでもいいようなことを妙にくわしく思い入れたっぷりに書く人です。そこが独特の魅力にもなっているのかもしれませんが。

続きを読む "なにを買ったの? 文房具。" »

2006年10月13日

やっぱり欲しい文房具

◇◆第334回◆◇

4774126098やっぱり欲しい 文房具 ~ステイショナリー評論家がえらんだ普段使いの傑作たち~
土橋 正
技術評論社 2005-12-13

by G-Tools

定番文房具を中心に
定番の人気ある少し値のはる文房具を中心に紹介してあります。オールカラーで、文房具の写真を見ているだけでも楽しくなります。文房具は道具であり、その機能美を存分に楽しめるのです。「鉛筆・シャープペン」「ノート・手帳」「ボールペン」「万年筆」「ファイル」「机上道具」といった具合にカテゴリーに分かれてそれぞれの分野で代表的な文房具が紹介されています。

続きを読む "やっぱり欲しい文房具" »

2006年7月28日

頑張る日本の文房具

◇◆第291回◆◇

4862120458頑張る日本の文房具-ジャパニーズ定番ステーショナリーの実力
シリーズ知・静・遊・具編集部
ロコモーションパブリッシング 2006-05-25

by G-Tools

メイド・イン・ジャパンの文房具
日本の文房具のみに焦点を絞り、代表的なメーカー別に製品を紹介しています。オールカラーで写真が美しく、眺めているだけでも楽しい本です。ミドリ、トンボ、マックス、パイロット、マルマン、コクヨ、ぺんてる、オルファなど、日本人なら誰でもこれらの会社の製品を一度は使ったことがあるはずです。寺西化学工業という名前に心当たりがなくても「マジックインキ」という名前ならあの匂いとともに書き心地、手触りまで蘇ってきます。

続きを読む "頑張る日本の文房具 " »

2006年7月11日

文房具を楽しく使う (筆記具篇)

◇◆第279回◆◇

415208622X文房具を楽しく使う (筆記具篇)
和田 哲哉
早川書房 2005-11

by G-Tools

筆記用具に絞った文房具の薀蓄
文房具を楽しく使う(ノート・手帳篇)』に続く一冊です。本書では筆記用具を取り上げ、著者の好みと薀蓄が語られています。私自身と著者の好みが一致するところ、異なるところがわかり、それが読んでいておもしろい点でした。最初にシャープペンが取り上げられています。文房具店で最もよく見られるのは0.5ミリのものですが、著者は0.7ミリの愛用者のようです。

続きを読む "文房具を楽しく使う (筆記具篇)" »

2006年7月 9日

究極の文房具カタログ

◇◆第277回◆◇

4862120342究極の文房具カタログ【マストアイテム編】
高畑 正幸
ロコモーションパブリッシング 2006-01-27

by G-Tools

身近な文房具を取り上げる
文具王の異名をとる「全国文房具通選手権」(テレビ東京系)三連覇中の著者が愛用の文房具について描き、かつ語ったもの。装丁は昔なつかしい大学ノートを思い起こさせるもので、紹介されている文房具のイラストをすべて著者が描いているところも魅力です。使われているのはコピックマルチライナーという極細の水性サインペンで、本書の中でも紹介されています。

続きを読む "究極の文房具カタログ" »

2005年1月16日

文房具を買いに

◇◆第62回◆◇

4487799139文房具を買いに
片岡 義男
東京書籍 2003-08

by G-Tools

こだわりの文具を写真と文章で紹介
角川文庫で片岡義男の短編小説のシリーズが大量に出ていたころ、そのほとんどすべてを買って、次々と読破しました。大量の文庫本は実家の押入れの奥にいまもあるはずです。オートバイと波乗りが主なテーマで、それ以外は都会に住む男女の淡々とした生活が描かれていました。この作家はある道具(たとえばノートパッド、オートバイ、Tシャツなど)のディティールを細部にわたって書くという傾向があります。モノが好きなのでしょう。特に彼自身がいい、と思ったものにはかなりのこだわりを持ってつきあうタイプなのではないか、と思います。

続きを読む "文房具を買いに" »

2004年12月31日

文房具を楽しく使う

◇◆第56回◆◇

4152085827文房具を楽しく使う(ノート・手帳篇)
和田 哲哉
早川書房 2004-07-22

by G-Tools

買う楽しみ、使う楽しみ
著者は和田電気株式会社の代表取締役であり、同時にネット上に「信頼文具舗」というウェブショップを持つ店長でもあります。文房具のウェブショップは幼少のころからの文房具好きの延長線上にあったようです。私もここでLAMYのTipoローラーボールとロディアのメモ帳を買いました。

続きを読む "文房具を楽しく使う" »

2004年12月29日

デザインステーショナリー

◇◆第55回◆◇

4777901645デザインステーショナリー―やっぱり文具が好き! (エイムック (916))
エイ出版社 2004-07

by G-Tools

世界の、日本の文房具
「やっぱり文具が好き!」という副題のとおり、文房具を集めたムックです。私は以前から文房具が好きでした。文房具に限らず、機能的にすぐれて使いやすい道具ものはすべて好きだといったほうがいいかもしれません。かつてファイロファックスや各種製図用の筆記用具などにめぐりあったときの喜びはいまも息づいています。

続きを読む "デザインステーショナリー" »