詩歌

2012年8月24日

おくのほそ道 芭蕉・蕪村・一茶名句集

◇◆第764回◆◇

409362190Xおくのほそ道 芭蕉・蕪村・一茶名句集 (日本の古典をよむ)
井本 農一
小学館 2008-06

by G-Tools

江戸三大俳人の代表句を読む
芭蕉の俳諧紀行文『おくのほそ道』と芭蕉(1644-94)・蕪村(1716-83)・一茶(1763-1827)の代表句を解説つきで紹介しています。今となっては江戸の三大俳人とひとくくりにされる三人ですが、ほぼ半世紀ずつ隔たって生まれています。芭蕉の誕生は江戸幕府が開かれた40年後、一茶の死去は明治維新の40年前です。そう思うと、江戸時代が最も江戸時代らしかった時代、その変遷の中で生きた三人であると言えそうです。

続きを読む "おくのほそ道 芭蕉・蕪村・一茶名句集" »

2012年5月 2日

ランボーの言葉

◇◆第748回◆◇

4120043584ランボーの言葉  地獄を見た男からのメッセージ
野内 良三
中央公論新社 2012-03-23

by G-Tools

ランボーの生涯の軌跡
アルチュール・ランボーは1854年フランス生まれの詩人です。16歳から突然詩を書き始め、天才詩人として注目を集めます。現在においても信奉者は多く、現代詩に多大な影響を与えました。しかし、彼自身は20歳で詩を捨て、貿易商、探検家としてアフリカを放浪し、37歳で癌のために亡くなりました。本書は彼の代表作『地獄の季節』『イリュミナシオン』などから抜粋して編者がコメントを付したものです。

続きを読む "ランボーの言葉" »

2010年1月12日

決定版1億人の俳句入門

◇◆第638回◆◇

4062880296決定版1億人の俳句入門 (講談社現代新書)
長谷川 櫂  講談社 2009-12-16

by G-Tools

俳句の約束事を解説
著者は1954年生まれの俳人で俳句結社「古志」を主宰しています。伝統文芸である俳句の中にあっては若手に入るのでしょう。俳句のとっつきにくさはさまざまな約束事にあります。十七音という短さから誰もが一度くらいは詠んだことがあっても、逆に十七音という制約、季語、切れなどという細々したことを考えるうちに嫌になってやめてしまいます。面倒だ、不自由だということなのでしょう。本書はそうした約束事がなぜそうなのか、という理由について著者の解説を入れ、理論的に俳句に取り組めるような工夫がしてあります。

続きを読む "決定版1億人の俳句入門" »

2009年11月 8日

詩のこころを読む

◇◆第625回◆◇

4005000096詩のこころを読む (岩波ジュニア新書)
茨木 のり子
岩波書店 1979-10-22

by G-Tools

詩はその国のことばの花々
著者は現代を代表する女性詩人です。いい詩には、ひとの心を解き放ってくれる力があると冒頭に述べています。本書には、著者の心の底深く沈み、ふくいくとした香気を保ち、幾重にも豊かにしつづけてくれた詩の数々が取り上げられ、優れた現代詩の入門書になっています。生まれて、恋唄、生きるじたばた、峠、別れと大きく5つの部分に分かれており、そのまま人生行路をあらわしています。これを読むと、何でも詩になるんだと思います。

続きを読む "詩のこころを読む" »

2009年10月 8日

中学生のための詩の創作

◇◆第622回◆◇
中学生のための詩の創作―中学校教科書にでてくる詩の本
畑島 喜久生   国土社  1997-12

詩は誰にでも作れる
中学生でなくても、詩を作ってみたいと思う人の参考になるでしょう。俳句を詠んではいましたが、自由詩を書けるとはつい最近まで思っていませんでした。ところが、ふとしたきっかけで書き始め、このところ詩といえそうなものを毎日作っています。そして、著者が言っていることがなるほどと思えました。最初の何作かを継続して作るまでが山で、そこを越えると間違いなく誰でも俳句も短歌も詩もいくらでも作れるようになります。

続きを読む "中学生のための詩の創作" »

2009年10月 3日

詩のわかる本(中学校 教科書にでてくる詩の本)

◇◆第621回◆◇
詩のわかる本 中学1年 (中学校 教科書にでてくる詩の本)
詩のわかる本 中学2年 (中学校 教科書にでてくる詩の本)
詩のわかる本 中学3年 (中学校 教科書にでてくる詩の本)
畑島 喜久生・編   国土社  1997-11

現代詩を読み直し、新たな発見を
中学校の国語教科書に掲載されている現代詩をとりあげ詩の言葉の持つ魅力、鑑賞の仕方について解説してあります。中学生向けの詩ですので、難解な詩はありません。しかし、短い詩の言葉が持っている世界の広大さ、言葉を選びその世界を構築した詩人の創造力、さらに読むことで刺激されるこちらの想像力といったものに気づくことができます。

続きを読む "詩のわかる本(中学校 教科書にでてくる詩の本)" »

2009年9月25日

田辺聖子の小倉百人一首

◇◆第619回◆◇

4041314240田辺聖子の小倉百人一首 (角川文庫)
田辺聖子 角川書店 1991-12

by G-Tools

百人一首の入門書として最適
百人一首について、古典に造詣の深い田辺聖子さんが歌の意味、用いられている技巧、さらには歌人の生涯、時代背景までふくめて柔らかい口調で解説しています。誰もが一首か二首は知っているだろう百人一首という存在、編纂者の藤原定家は後鳥羽院などと同時代、12世紀から13世紀にかけてを生きた人です。700年以上前に編纂された歌集がいまも身近な存在としてあり、曲がりなりにも理解できるというのは、考えてみると凄いことです。

続きを読む "田辺聖子の小倉百人一首" »

2009年7月18日

俳句がどんどん湧いてくる100の発想法

◇◆第594回◆◇

4794216955俳句がどんどん湧いてくる100の発想法
ひらの こぼ
草思社 2009-01-22

by G-Tools

発想の仕方のヒントを提供
著者は昭和23年生れ、俳句歴10年のコピーライターです。俳句の入門書はいろいろありますが、本書はひととおり基本がわかった人に具体的なノウハウを提供することを目的に書かれています。コピーライターとしての発想が生かされ、俳句を詠む人にはもちろん、句作には縁がないという人にも発想の手引きとして役立つのではないかと思います。いいアイデアというのはただ漫然と何かを眺めていただけでは湧いてこないものです。どう手がかりを得るかのヒントが書かれています。

続きを読む "俳句がどんどん湧いてくる100の発想法" »

2006年8月 8日

草木花歳時記

◇◆第302回◆◇

4022614803草木花 歳時記 秋 (上)
朝日新聞社
朝日新聞社 2005-08-05

by G-Tools

植物に的を絞った歳時記
歳時記の項目は一般に「時候」「天文」「地理」「生活」「行事」「動物」「植物」に分けられているものですが、本書はそのうちの「植物」に的を絞った歳時記です。写真を豊富に使って植物図鑑に近いつくりになっています。ここがこのシリーズの一番の魅力です。普通の歳時記の写真では、植物の種類が特定できない場合がありますが、これであれば、ほぼ間違いなくそのとき目にした花が何だったのかわかります。

続きを読む "草木花歳時記" »

2006年1月21日

カラー版 新・日本大歳時記

◇◆第169回◆◇

4061289675カラー版 新・日本大歳時記 春
飯田 龍太 金子 兜太 稲畑 汀子 沢木 欣一
講談社 2000-02

by G-Tools

日本文化の真髄を知るために
俳句を詠む私の座右の歳時記です。全5巻あり、いずれも高価ですが、十分それに見合うだけの価値があると思います。季語はもちろん、例句も豊富ですし、何よりもおさめられている写真が美しく、何度見ても飽きることがありません。季語は長い日本の詩歌の歴史の中で育まれたものです。そのルーツは俳諧のみにとどまらず、万葉集の昔にさかのぼることができます。つまり、日本人の文芸の心が季語には凝縮されているのです。

続きを読む "カラー版 新・日本大歳時記" »

より以前の記事一覧