易・占い

2010年2月23日

人生がうまくいく数秘術

◇◆第647回◆◇

4086501392人生がうまくいく数秘術 (集英社be文庫)
キャロル・アドリエンヌ  たるみかおる(訳 ) 高橋睦子(企画・プロデュース)
集英社 2007-09-20

by G-Tools

名前に隠された人生の目的を解き明かす
数秘術は、「宇宙に存在する一切のものごとは数字であらわすことができ、人間の性質や生まれてきた目的なども、数字によってあきらかにすることができる」と考えます。名前をアルファベットで表記し、それを数字に変換します。バーズアイグリッドという1~9までの数字を三列×三列に並べた表を用いて、あてはまる数字に丸印をつけます。それをもとに個人の性格などを読み解いていくのです。

続きを読む "人生がうまくいく数秘術" »

2010年2月19日

鏡リュウジ 星のワークブック

◇◆第646回◆◇

4062136112ホロスコープが自分で読める 鏡リュウジ 星のワークブック
鏡リュウジ  講談社 2006-09-15

by G-Tools

ホロスコープを自分で読む
星占いというと山羊座や獅子座という項目を読んで「当たっているような、ないような」というイメージがあります。簡単な星占いとして使われているこの星座による判別は、生まれたときに太陽が入っていた星座をもとにしています。しかし、本来の西洋占星術はもっと多くの要素を含んでおり、太陽、月、水星、金星、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星それぞれが誕生時に入っていた星座を示したホロスコープをつくり、そこからさまざまなことを読み取ります。

続きを読む "鏡リュウジ 星のワークブック" »

2009年2月28日

ルーンの書

◇◆第528回◆◇

4900550507ルーンの書
ラルフ・ブルム 関野 直行(訳)
ヴォイス 1991-05-01

by G-Tools

潜在意識に潜む知恵への橋渡しをする手段
ここで紹介されている「ルーン」とは、おおざっぱに言えば易経やタロットと同じような役割を果たすものです。ルーンは古代のアルファベット文字で、スカンジナビア、ヴァイキングなどの伝統をひいているものと思われます。一種の神託を得るための道具であり、有効に利用することによって導きを得ることができます。潜在意識に潜む知恵と顕在意識との橋渡しをしてくれるものです。

続きを読む "ルーンの書" »

2006年6月28日

サイコロを使った実占・易経

◇◆第269回◆◇

4772704833サイコロを使った実占・易経
立野 清隆
五月書房 2010-02

by G-Tools

易経の入門書として
現在日本で一般的な易経は今から三千年前の周の時代に完成されたものです。易は筮竹を使って占いますが、かなり煩雑であり、もっと簡便に占う方法として、本書ではサイコロを使ったものを紹介しています。私自身、以前から易に親しんできました。岩波文庫の『易経』が注釈書としては、最も一般的なようですが、現代語訳がついているとはいえ、やや難解に感じていました。

続きを読む "サイコロを使った実占・易経" »