« がん-4000年の歴史- | トップページ | 進歩 人類の未来が明るい10の理由 »

2018年6月 9日

テロメア・エフェクト

◇◆第906回◆◇

4140817143細胞から若返る! テロメア・エフェクト 健康長寿のための最強プログラム
エリザベス・ブラックバーン エリッサ・エペル 森内 薫
NHK出版 2017-02-22

by G-Tools

老化と疾病の鍵はテロメアが握っている
テロメアとは、染色体の先端にキャップのようについている部分です。この部分が人間の老化や病気の鍵を握っているとわかってきました。テロメアは細胞分裂を繰り返すことによってしだいに短くなっていきます。これが複製老化と呼ばれ、加齢による疾患の大きな原因ではないかとみなされているのです。このテロメアの短縮を遅らせることもできれば、ある程度逆転させることも可能です。

著者のひとり、エリザベス・ブラックバーンはテロメアの分子生物学的性質の発見とテロメアを維持する酵素テロメラーゼの発見によりノーベル医学生理学賞を受賞しています。もうひとりのエリッサ・エペルは健康心理学の第一人者で、ストレス、老化、肥満を研究しています。本書はふたりの共同研究を一般の人にもわかりやすく理解してもらうために書かれました。

生物である以上、老化と死は避けられません。しかし、健康寿命をのばし、疾病に苦しむ時間をできる限り短くすることは、何を食べるか、どのように眠るか、どれだけ運動するか、日々のストレスにどのように対するか、自分を取り巻く社会環境をどうするか、などにかかってきます。本書は、健康的な生活を送ることが長期的な健康につながるということを、テロメアという新しい視点から再確認させてくれるものです。

テロメアを気づかう
・自分を悩ませている大きなストレスがあるならば、それを軽減できるよう試みる。
・避けられないことであるならば、ストレスに対する向かい方を変える。
・自分を思いやることを忘れないように。それによって他人も思いやれるようになる。
・回復に効果のある活動をする。
・自分の思考を認識し、気づく練習をする。マインドフルであれば、幸福への扉が開く。

テロメアを保つ
・身体を動かす。
・回復効果の高い質のよい睡眠を十分とるようにする。
・野菜、魚、果物、ナッツ類、海藻類を十分に食べる。
・砂糖が大量に入った菓子や飲料、加工肉類はできるだけ減らす。

他者とつながる
・デジタル画面から離れ、他者とつながる時間を毎日確保する。
・数は少なくとも親密な人間関係を築く。
・子どもにきちんと関心を向け、「良いストレス」を与える。
・他人を助ける。
・自然の中で過ごす時間を持つ。
・他者とのつながりは「マインドフル」な関心を相手に向けることによって生まれる。

コミュニティと世界全体で、テロメアの健康を増進させる
・暴力やトラウマなど、テロメアを損なう事態から子どもを守る
・不平等を減らす。
・地域から、世界から、毒物を放逐する。
・すべての人が新鮮で健康的な食べ物を適性価格で手に入れられるよう、食糧政策を改善する。


細胞から若返る!  テロメア・エフェクト 健康長寿のための最強プログラム
細胞から若返る! テロメア・エフェクト 健康長寿のための最強プログラム
エリザベス・ブラックバーン エリッサ・エペル 森内 薫

関連商品
食事のせいで、死なないために[食材別編]―スーパーフードと最新科学であなたを守る、最強の栄養学
食事のせいで、死なないために[病気別編]―もっとも危ない15の死因からあなたを守る、最強の栄養学
遺伝子は、変えられる。――あなたの人生を根本から変えるエピジェネティクスの真実
ダイエットの科学―「これを食べれば健康になる」のウソを暴く
SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術
老化はなぜ進むのか―遺伝子レベルで解明された巧妙なメカニズム (ブルーバックス)
日本一の長寿県と世界一の長寿村の腸にいい食事 (PHP新書)
世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事
ブレイン・バイブル
若返りの科学 医学が実証した本当のアンチエイジング
by G-Tools

« がん-4000年の歴史- | トップページ | 進歩 人類の未来が明るい10の理由 »

健康・暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« がん-4000年の歴史- | トップページ | 進歩 人類の未来が明るい10の理由 »