« ファスト&スロー | トップページ | 孤独の愉しみ方 »

2017年4月29日

エッセンシャル思考

◇◆第893回◆◇

4761270438エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする
グレッグ マキューン 高橋 璃子
かんき出版 2014-11-19

by G-Tools

エッセンシャル思考とは行動の断捨離
エッセンシャル思考は、不要な活動を排除し、自分のエネルギーを最も重要なことに集中させて成果をあげるための方法です。人が持っているエネルギー量は限られており、素晴らしい成果をあげようとするならば、そのエネルギーを分散させず、一点に集中させることが大事です。文章にすれば簡単なようでいて、これは実はとても難しいことです。本書ではその考え方、具体的方法についてわかりやすく述べています。

エッセンシャル思考の基礎となるのは次の三つの考え方です。
1)選択
私たちは、時間とエネルギーの使い道を自分で選択できます。自分で優先順位をつけなければ他人の言いなりになってしまいます。

2)ノイズ
世の中の大半のものはノイズです。本当に自分にとって重要なものはほとんどありません。だから、何が重要かを自分で見極めなければいけません。

3)トレードオフ
すべてを手に入れることはできません。何かを選ぶことは何かを捨てることです。「全部やる」ではなく、「どれが最も重要か」と考えます。

見極める技術
エッセンシャル思考においては、多くの選択肢を検討し、もっとも重要と考えたことにイエスといいます。軽い気持ちではなく、本気でとことんやる、だから最初の見極めに力を注ぎます。どうすれば最高の成果が出せるのか、そのために正しいことを、正しいときに、正しい方法でやることが大事です。大量のどうでもいいことのなかから少数の本質的なことを見極め、それだけをやります。

捨てる技術
最高の成果をあげるには断ることも必要です。何でも引き受けていては、他人に自分の人生を支配されることになってしまいます。不要なことを捨てるためには他人に「ノー」が言えなくてはいけません。 「より少なく、しかしより良く」おこなうのがエッセンシャル思考です。

しくみ化の技術
何かをやろうとするとき、努力と根性でやりとげようとするのではなく、すんなり実行できる仕組みをつくる工夫をします。ポイントは「早く小さく」です。早めに準備をはじめ、余裕をもっておこない、毎日小さなことでも一歩ずつ前進することを心がけます。そして、常に「今、何が重要か」を考えます。私たちが生きることができるのは「今この瞬間」だけです。今に集中すること、それを日々積み重ねていけば、結果はおのずからついてきます。


エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする
エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする
グレッグ マキューン 高橋 璃子

関連商品
金澤翔子、涙の般若心経 ダウン症の赤ちゃんが天才書家と呼ばれるまでの奇跡の物語
図解 仕事ができる人のタイムマネジメント―ちょっとした習慣の改善で能率を劇的に向上するノウハウ87 (仕事のカタログ)
ワン・シング
ガイアの法則 ロスチャイルド、フリーメーソン、アングロサクソン――なぜ彼らが世界のトップなのか? (超★スピ)
ダメなあいつを、なんとかしたい!
「ザ・マネーゲーム」から脱出する法
営業マンは「お願い」するな!
ドリルを売るには穴を売れ
究極のセールスレター シンプルだけど、一生役に立つ!お客様の心をわしづかみにするためのバイブル
プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト
by G-Tools

« ファスト&スロー | トップページ | 孤独の愉しみ方 »

能力開発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ファスト&スロー | トップページ | 孤独の愉しみ方 »