« 脱出記 | トップページ | トムラウシ山遭難はなぜ起きたのか »

2014年8月26日

浅田真央 POWER&BEAUTY

◇◆第873回◆◇

4093881219浅田真央 POWER&BEAUTY
ウイダー 浅田真央 栄養&トレーニングサポート・プロジェクトチーム
小学館 2010-04-01

by G-Tools

トレーニング&栄養を具体的に
浅田真央選手をサポートした栄養とトレーニングの専門家が、その内容を具体的に記しています。フィギュアスケートという特殊なスポーツのトレーニングと思いきや、普通の人間が参考にできることもいろいろ書いてあります。34~41ページにかけて書いてある「体幹を鍛える腹筋運動」を、そのまま取り入れて私は実行しています。栄養に関して、専属の栄養士が浅田選手にむけて毎月一回発行していた「えいよう新聞」を読むことができ、これも参考になります。

えいよう新聞をざっと読むだけで、バランスのとれた栄養、水分補給、体重管理のコツなどについて学ぶことができます。フィギュアスケートは体重管理が重要です。そのために彼女が実行しているのはこれらのことです。

1)一日三食しっかりとる 
2)栄養バランスを考えて食事をする 
3)毎日体重を量る 
4)体重が増えていたら間食を抜き、夕食を軽めにする 
5)食べ物の中の脂質に注意する

これらは、アスリートではない一般人にとっても、健康管理のために重要なことでしょう。ストレングス&コンディショニングコーチの牧野さんと管理栄養士の河南さんが、浅田選手について対談するような形で本全体が構成されており、18~20歳当時の彼女の素顔にふれられるのも楽しいです。

浅田選手の一番の才能として、『浅田真央 ○歳シリーズ』の中で宇都宮直子さんが「忘れる能力」と書いていました。本書でも牧野コーチが、「よくも悪くも物忘れが激しいというか、すごい精神力の持ち主」と言っています。嫌なこと、マイナスなことを引きずらない。切り替えの能力は、「忘却力」といってもいいアスリートにとって重要な能力なのかもしれません。

おふたりの対談で出てくるのは、浅田選手のアスリートとしての意識の高さです。栄養に関して、すでに大変くわしく、何をどれだけどのように食べるべきかを自分で工夫し、決めたことはきちんと守っています。河南さんがその様子に、「プロのアスリートでもなかなかできない人もいる」と感心しています。幼いときからお母さんがいろいろ考えて彼女に教えてこられたのだろう、という言葉があります。

愚痴をきいたことがない、どんなときも浅田選手の「さぁー行こう!」という姿を見ると、勇気と力をもらえる、とおふたりは話し、それが彼女が一流であり続ける理由なのかもしれません、と言っています。

浅田真央 POWER&BEAUTY
浅田真央 POWER&BEAUTY
ウイダー 浅田真央 栄養&トレーニングサポート・プロジェクトチーム

関連商品
浅田真央 さらなる高みへ
浅田真央―age 15‐17 (文春文庫)
浅田真央 奇跡(ミラクル)の軌跡~ファースト・フォトブック (写真集)
浅田真央、18歳
浅田真央 夢の軌跡~ドリームのきせき~
by G-Tools

« 脱出記 | トップページ | トムラウシ山遭難はなぜ起きたのか »

浅田真央」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 脱出記 | トップページ | トムラウシ山遭難はなぜ起きたのか »