« 智慧の扉 | トップページ | 君に成功を贈る »

2014年4月14日

真央らしく

◇◆第854回◆◇

4022505087真央らしく
坂上 武司
朝日新聞出版 2009-03-19

by G-Tools

朝日新聞記者の見た18歳の浅田真央
『浅田真央 17歳』『浅田真央 18歳』(宇都宮直子:著)の二冊とほぼ同じ時期を対象に、18歳の彼女に取材しながら書かれた本。著者は朝日新聞社のスポーツ記者です。新聞記者らしい文体で書かれており、宇都宮氏の著書とはまた違う部分がわかります。彼女はピンクが好きなのでしょう。本の装丁の要所にピンクが印象的に使われており、表紙は姉の舞さんが撮影した愛犬を抱いた写真になっています。

前半は競技やトレーニングの様子について書かれ、後半は普段の生活や子どものころの思い出ついて書かれています。子どものころから足は非常に速く、運動会のかけっこでは常に一番、騎馬戦で男子全員の帽子をとってしまった、という話をしています。写真がいいです。特に99ページ、出張授業に来られたらしい男性教諭と話しながら笑っている写真は、思わずこちらも笑ってしまいそうになります。それほど明るく楽しく心の底から笑っています。

動画サイトなどで彼女の「天然ぶり」が取り上げられているものがいろいろありますが、この本の中でも、「なんだか、だんだん年をとっていくごとに涙もろくなっちゃって。以前は試合とかでは泣かなかったんですよ。家では泣いてたけど。映画とかは感動する前に寝てしまうんですけどね」…寝るか~。

浅田真央に興味を持って、本を読むと同時に、これまでの競技生活の模様を動画サイトで見ています。実に多くの動画があるので、主な大会での演技をひととおり見ることは簡単でした。また、エキシビションの映像も数多く、会場の照明が落とされている分、こちらの方が鑑賞するにはいいかもしれない、と思います。エキシビションで私が気に入っているのは「カプリース」「メリーポピンズ」です。

あとがきで著者は「これだけ注目されてつらくないですか」とたずねています。それに対して、彼女は、「記者さんを含めて多くの人が自分を応援してくれてる。だから自分はがんばらないといけない」と笑ってこたえたといいます。

---フィギュアスケートへの一途な気持ちが彼女を支えていると思います。彼女の姿を見ながら、自分の10代の頃はどうだっただろうかと思いなおします。一つのことに打ち込めるだけの情熱と、自分の努力を信じられる勇気があっただろうか、と。---それは多くの人が思うことでしょう。だから、はるかに年上の大人も彼女に敬意を抱いてしまうのです。


真央らしく
真央らしく
坂上 武司

関連商品
浅田真央―age 15‐17 (文春文庫)
浅田真央、18歳
浅田真央age18-20 (文春文庫)
浅田真央 夢の軌跡~ドリームのきせき~
浅田真央、20歳への階段
by G-Tools

« 智慧の扉 | トップページ | 君に成功を贈る »

浅田真央」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 智慧の扉 | トップページ | 君に成功を贈る »