« バースト! 人間行動を支配するパターン | トップページ | 神戸まちかど散歩 »

2012年9月18日

阪神間モダニズム 近代建築さんぽ

◇◆第768回◆◇

4343006239阪神間モダニズム 近代建築さんぽ
藤村 郁雄 松尾 稔 沢田 伸
神戸新聞総合出版センター 2011-05

by G-Tools

兵庫県の阪神間に残る近代建築巡りに最適
兵庫県内の阪神間にある近代建築を取り上げています。類書はだいたい京都や大阪の建築も網羅していますが、そうすると本が分厚くなり、持ち歩くには不向きなものになります。これは思い切って兵庫県に絞り、ひとつの建築に関する歴史や背景についてくわしく描くことにより、兵庫の近代建築を歩きたいという人には一番のガイドブックになっています。

こういう本はあまり欲張らず、狭く深く追求した方が読み物としても面白くなります。本書はオールカラーで写真が美しいうえ、交通情報、最寄の駅からの地図や近隣の建築物についての情報も丁寧に載せられており、かゆいところに手が届く作りになっています。

最初に登場するのは芦屋のヨドコウ迎賓館。これは、日本に完全な形で残っている唯一のフランク・ロイド・ライトの作品という、全国的にも貴重なものです。情報として、所在地、開館日、開館時間、入館料、電話が載っており、別の囲みには建築について、設計者、構造、敷地面積、建築面積、延床面積、竣工、指定等についてNOTEとして書いてあります。

建築当時の時代背景についてもまとめて書いてあり、本文とあわせて重層的に建築を楽しめるような工夫がなされています。ひとつの建築について2~4ページをさき、外観と内装の写真がバランスよく収められているのもいいです。明治から昭和初期にかけて建てられた建物42件が載っています。


阪神間モダニズム 近代建築さんぽ
阪神間モダニズム 近代建築さんぽ
藤村 郁雄 松尾 稔 沢田 伸

関連商品
京都・大阪・神戸【名建築】ガイドマップ
ライフスタイルと都市文化―阪神間モダニズムの光と影
ヴォーリズ建築の100年―恵みの居場所をつくる
神戸女学院大学by AERA―ここでしかできないことがある。 (AERA Mook)
神戸今昔散歩 (中経の文庫)
by G-Tools

« バースト! 人間行動を支配するパターン | トップページ | 神戸まちかど散歩 »

ガイドブック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« バースト! 人間行動を支配するパターン | トップページ | 神戸まちかど散歩 »