« 播磨の地酒 | トップページ | 怖い絵3 »

2012年9月28日

近代建築散歩 京都・大阪・神戸編

◇◆第771回◆◇

4093876967近代建築散歩 京都・大阪・神戸編
アトリエM5 宮本 和義
小学館 2007-11

by G-Tools

関西の三大都市の近代建築を巡る
明治から昭和初期までに建てられた近代建築に絞って写真入りで紹介しています。保存の状態はさまざまで、改修されて一部だけが残っているというものも入っています。京都・大阪・神戸という関西の三大都市に残る500あまりの近代建築を写真入で紹介し、訪ねる便宜を図ってそれらを17のコースに分けています。

類書である『建築MAP大阪/神戸』(TOTO出版)、『阪神間モダニズム 近代建築さんぽ』(神戸新聞総合出版センター)と比較すると、本書は三大都市の近代建築を取り上げているというのが特徴です。『建築MAP…』は近代建築だけでなく、歴史的建築、現代建築も取り上げ、地図も詳細であるために大阪、神戸だけを取り上げながらずっしりとボリュームがあります。

『阪神間モダニズム…』は兵庫県のみに地域を絞っているため、大阪や京都も訪ねたいという人には物足りないものでしょう。同じような分野を扱う本であってもその人の興味、関心、目的によって最適の本は違ってきます。本書は、建物のカタチそのものに興味がある人には一番いいのではないか、と思いました。写真もそういうことを意図して撮影されています。


近代建築散歩 京都・大阪・神戸編
近代建築散歩 京都・大阪・神戸編
アトリエM5 宮本 和義

関連商品
日本の近代遺産(日経プレミアシリーズ)
大大阪モダン建築
建築MAP京都
近代建築散歩 東京・横浜編
建築MAP大阪/神戸
by G-Tools

« 播磨の地酒 | トップページ | 怖い絵3 »

ガイドブック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 播磨の地酒 | トップページ | 怖い絵3 »