« あなたは7年ごとに生まれ変わる | トップページ | 方法序説 »

2010年1月30日

バイオグラフィー・ワーク入門

◇◆第641回◆◇

489176600Xバイオグラフィー・ワーク入門
グードルン・ブルクハルト  樋原裕子(訳)
水声社 2006-07

by G-Tools

バイオグラフィーの具体的方法
バイオグラフィーとは、生きてきた軌跡であり、人生の物語です。個人がそれに取り組むことにより自分が今いる位置を確認し、人生の意図を見出すことが可能になります。同時に他者を理解するヒントも得ることができます。本書ではシュタイナーの人智学に基づいたバイオグラフィー作成の具体的方法について述べてあります。その根底にあるのは、人間は生物学的存在であると同時に霊的存在でもあるという思想です。

バイオグラフィーでは、誕生から63歳までを三つの段階に分けて扱っています。本書の27ページに象徴的な図が載っています。下向きの半円カーブと上向きの半円カーブが上下から接近し、21歳で交わり、42歳で離れていきます。上に描かれている下向きのカーブは「霊的曲線」であり、下に描かれている上向きのカーブは「生物学的曲線」です。そこに太い矢印で「魂の発展曲線」が入ってきます。

受肉過程と離肉過程
誕生から21歳までは魂の発展曲線は、上昇する生物学的発展曲線と重なり合います。下降してくる霊的曲線には「受肉過程」との言葉があります。この世に生まれ、さまざまなものを受け取りながら自分の肉体と魂を発展させていくのがこの時代です。21歳でようやく心身ともに自分の足で立てるようになるのです。21歳から42歳までは地上的な存在になる「人間である」時期です。二つのカーブは重なり合い、その中央を魂の発展曲線がほぼ平行状態で伸びています。

この中央にあたる35歳ごろというのは人間が最も地上深く入り込んでいる時期です。霊的曲線はボトムに、生物学的曲線はトップにそれぞれ達します。人は、結婚、職業選択、キャリア構築、子育てなどをおこない、同時に多くの人々とかかわり心理的な成熟を成し遂げていきます。そして42歳で再びカーブがクロスするところにさしかかります。ここで完全な意味で大人になります。42歳からの霊的曲線には「離肉過程」と書いてあります。肉体から徐々に離陸し始めるということでしょう。

魂を意識とともに成長させる
肉体は明らかに少しずつ衰えを見せ始めます。身体を構築・維持していく過程が弱まることで、意識がもたらされます。この時期に魂の力は意識とともに上昇することができますが、もし、私たちが意識的に自分に働きかけなければ魂は身体とともに衰えていく過程をたどります。あるいは、身体の衰えを無視してこれまで同様アクセル全開で走り続ければ、何年後かに大きなブレイクダウンがやってきて、否応無く人生の歩み方を考え直さざるをえなくなります。

この高齢社会、42歳以後の人生の方が長い人はたくさんあります。こうした魂の成長過程に目をやらず、「ああ、もう○歳だから、今更何か新しいことを始めるなんてどうしようもない」と思って生きるとしたら、生物学的曲線とともに下降していくしかないのです。42歳から63歳の人生は「人間として成熟する」時期としています。その先はさらに霊的な成長とさらなる自由があると考えていいのではないのでしょうか。

バイオグラフィーは7年ごとをひとくくりとし、28歳から35歳の時期を真ん中にして鏡映関係にあると考えます。感覚器を発達させる7歳までの早期知的教育の危険性を指摘するのは、その時期に十分感覚器が発達していなければ、56歳から63歳の時期に生命力が脳から早くひいてしまい、時期尚早の硬化症が現れてくるからです。

実際に作成してみることの意義
バイオグラフィーの方法として、自分の人生の出来事を順を追って物語るように書いていくものがあります。図式的に7年ごとに区切って書いていく方法、さらにそれを絵やメルヒェンにするという方法も紹介されています。私は、とりあえず年代を書いてそこに大きな出来事を記してみました。そして、書いてみるものだな、と納得しました。頭の中でなんとなく思い浮かべているだけではわからなかったようなことが明らかになり、思わぬ関係性が見えてくるからです。


バイオグラフィー・ワーク入門
バイオグラフィー・ワーク入門
グードルン ブルクハルト Gudrun Burkhard

関連商品
昨日に聞けば明日が見える
4つの気質と個性のしくみ シュタイナーの人間観
人間の四つの気質―日常生活のなかの精神科学
オックスフォード教育講座―教育の根底を支える精神的心意的な諸力
瞑想と祈りの言葉
by G-Tools

« あなたは7年ごとに生まれ変わる | トップページ | 方法序説 »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あなたは7年ごとに生まれ変わる | トップページ | 方法序説 »