« 華麗なる騙しのテクニック | トップページ | カリスマ手品師(マジシャン)に学ぶ 超一流の心理術 »

2007年9月 2日

心を癒す風水パワースポット45

◇◆第414回◆◇

4062135582心を癒す風水パワースポット45
御堂 龍児
講談社 2006-08-25

by G-Tools

大自然の「気」に癒される風水スポット
風水では、地球をひとつの生命体と考え、その霊力(パワー)が内部から地表を押し上げることによって高山が生まれ、そこからエネルギーが流れ出していると考えます。これが龍脈であり、そのパワーがあふれ出すところを龍穴と呼びます。この考え方は中国から伝わり、平安京もこの思想をもとに都造りがなされました。本書では、心身の癒しや人生の転機を乗り切るためのパワーをいただけるスポットとして、こうした霊力の強い土地を紹介しています。

取り上げられている場所は有名な神社、仏閣のある場所が多く、すでによく知られているところがほとんどです。昔の人々がその土地に感応し、その場所の霊力にあやかろうとしたからこそ、そこに神仏の座が置かれたといえます。また、歴史を大きく動かしたような英雄が生まれた場所にも、霊気の強いところが多いと書かれています。

何かはっとする感覚のある場所
土地の力というのは、風水や霊的な素養がなくてもなんとなく感じられるものだ、と思います。自分にとって気持ちのよい場所が誰にもあり、そこでは自分の魂が土地の霊力の影響を受けて、癒されパワーを与えられているのです。「いい場所では、何かはっとする感覚がありますよ」、と著者は述べています。大地の気、天の気に触れて、自分の内側の何かがあふれ出す瞬間なのでしょう。

開運や癒しを求めてこうしたパワースポットを巡るときは、ばたばたせずにゆったりと時間を過ごすことが大事です。また、そうした場所には必ずポイントとなる何かがありますので、そこに同化するような気持ちで、そのかたわらで30分ほど過ごします。そのときに、大自然のリズムと大地の霊力が心と体と一体になってくれるのです。

自然のリズムに乗る&現実をみつめる
開運のためには、自然のリズムに乗ることと現実をみつめることの二つが大事だ、と著者は言います。ここでいう”自然”とは人の心の中にあるものであり、リラックスして、今このときが幸福だと感じられることが「自然のリズムに乗る」、ということなのです。「現実をよくみつめる」とは、目の前に起きつつあることを冷静に見て、いいこともいやなことも逃げずにしっかりと受け止めていくことです。

リラックスして人生の瞬間瞬間の幸福を感じ取れるようになり、現実をみつめて改めることができるようになれば、しだいにその人の魂のエネルギーにあった運が巡ってきます。大自然の大きな力に触れて感動すれば、大自然と心を通じあわせることができます。すると自然も力を貸してくれるようになるのです。自分の心の中の自然に気づき、大自然の心に気づく、それが開運の秘訣です。


心を癒す風水パワースポット45
心を癒す風水パワースポット45
御堂 龍児

関連商品
日本全国このパワースポットがすごい! (PHP文庫)
風水パワースポット紀行
人生大逆転の風水招福術
みるみる運命を変える!「タオ」のパワースポット45
家相・部屋相の風水開運術
by G-Tools

« 華麗なる騙しのテクニック | トップページ | カリスマ手品師(マジシャン)に学ぶ 超一流の心理術 »

パワースポット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 華麗なる騙しのテクニック | トップページ | カリスマ手品師(マジシャン)に学ぶ 超一流の心理術 »