« 人は生まれ変わる | トップページ | カヌーでめぐる湖〈2〉 »

2007年5月27日

フィット・フォー・ライフ

◇◆第393回◆◇

490142310Xフィット・フォー・ライフ 健康長寿には「不滅の原則」があった!
ハーヴィー・ダイアモンド マリリン・ダイアモンド 松田 麻美子
グスコー出版 2006-04-08

by G-Tools

ナチュラル・ハイジーン食事法とは
食事を中心にした健康長寿のための生活法を説いています。今の日本で主流となっている栄養学の考え方からはかなりはずれていますが、それゆえにおもしろい、ともいえます。朝食を食べよう、牛乳を飲もう、肉・魚・野菜・穀物をバランスよく…、これらは間違いだ、と本書では言っているのです。本書で主張している食べ方の基本は三つ、1)水分を多く含む食べ物を食べる 2)食べ物は正しく組み合わせて食べる 3)果物を正しく食べる ことです。

水分を多く含む食べ物を食べる
生の野菜と果物をたくさん食べます。水分というのはこれらに含まれているものであり、いわゆる水として飲むものとは違います。著者は生の果物と野菜を食事の70%以上にし、それ以外の食品(肉・魚・穀物・乳製品など)は30%以下に抑えるように勧めています。生の野菜と果物だけで人間が生きていくのに必要なものはすべて取れ、それ以外のものはむしろ消化・吸収・排泄を邪魔するものでしかない、といいます。こうした自然のサイクルが邪魔されることによって、肥満や病気が引き起こされます。

食べ物は正しく組み合わせて食べる
肉・魚・穀類・乳製品などはそれぞれ食事のときに一種類だけにして、必ず野菜といっしょに食べます。つまり、穀類と肉類をいっしょに食べない、魚介類と肉類をいっしょに食べない、ということです。生の野菜と果物以外の食品は消化に大きなエネルギーがいり、消化器官にかかる負担が大きいというのがその根拠です。これは、以前、単品食を勧めていた整体師の本にもありました。彼は、昼は穀物のみ、夕食は穀類を食べず、副食類だけを食べており、穀物とたんぱく質をいっしょに食べない方が体調がよい、とのことでした。

果物を正しく食べる
果物は消化にかかるエネルギーが少なく、人間の身体にもっとも適した食べ物です。人間は果食動物なのです。ほとんどの人が果物が大好きだ、という事実は人間が本能的に果物を求めているからだ、と著者は指摘しています。しかし、現在では果糖が糖尿に悪いとか太るといわれて、食べ過ぎないように警告されています。しかし、これは食べ方の間違いからきています。”食後のデザート”という果物の食べ方は間違っています。正しい果物の食べ方とは、新鮮な果物を空腹時のみに食べる、ということです。

簡単にできて試してみる価値はあり
この食事法によって体調がよくなったという人がたくさんあり、カロリー計算など難しいこともなく、試してみる価値はある健康法だと思えます。何をどのように食べるか、ばかりを現代栄養学は追求してきましたが、飽食の時代、何を食べないか、の方が重要な問題です。著者はアメリカ人はたんぱく質の取りすぎであると指摘し、それによる消化の問題をあげています。牛乳神話にもふれ、牛乳は牛の赤ちゃんが飲むためのもので、人間の大人が取る食べ物ではないとしています。また、魚についても、海洋汚染を蓄積することを考えれば、決して健康的な食べ物ではないと述べています。

本書で述べてあることをすべて実行することはなかなか困難ですが、もっとも肝心なところを要約すれば、毎日正午までは、新鮮な果物や搾りたてのフレッシュジュースを欲しいだけ取る、ということです。フィット・フォー・ライフのための献立も巻末にたくさん載っており、参考にできます。


フィット・フォー・ライフ ——健康長寿には「不滅の原則」があった!
フィット・フォー・ライフ ——健康長寿には「不滅の原則」があった!
ハーヴィー・ダイアモンド マリリン・ダイアモンド 松田 麻美子

関連商品
ナチュラルダイエット―必要なのは3つの食習慣だけ
女性のためのナチュラル・ハイジーン―生理痛から乳ガン・更年期障害まで、「女性の悩み」すべて解消!
だれもが100%スリム!常識破りの超健康革命
50代からの超健康革命―「第二の人生」を幸福に過ごすために
葬られた「第二のマクガバン報告」(上巻)
by G-Tools

« 人は生まれ変わる | トップページ | カヌーでめぐる湖〈2〉 »

健康・暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 人は生まれ変わる | トップページ | カヌーでめぐる湖〈2〉 »