« スローライフの素602(ロクマルニ) | トップページ | エスキモーが氷を買うとき »

2006年2月 5日

高岡英夫の歩き革命

◇◆第184回◆◇

4054016022高岡英夫の歩き革命 (GAKKEN SPORTS BOOKS)
高岡 英夫 小松 美冬
廣済堂 2004-02

by G-Tools

ゆるんで歩くことは美しく健康に歩くこと
「ゆるんで歩くと、よいことが、いっぱいある」と扉の裏に書いてあります。著者の高岡英夫氏は運動科学総合研究所所長で、幼少時から武道・気功・ヨガの修行に明け暮れ、その過程での発見を西洋科学から東洋哲学にわたる幅広い知見をもとに「運動科学」として体系化しました。その理論を歩くことに適応し、よりよい歩きを実践するための手引きとしたのが本書です。

歩くことは誰でもできる動作ですが、美しく快適に歩けている人は少ないと著者はいいます。近所のスーパーへの5分の歩行さえおっくう、駅ではいつもエスカレーター、そういう人は、歩くことが快適でも、気持ちいいことでもなくなっています。その原因は身体のあちこちに出てきたコリにあります。関節が、筋肉が固くなり、動きのなめらかさが失われてきているのです。

ゆるめばコリはなくなる
コリは肩こりだけでなく全身、筋肉のあるところならどこにも現れます。腰が冷える、脚が重い、背中が張るなどという症状はすべてコリです。コリは老化現象でもあります。赤ちゃんの身体はふにゃっとしていてどこにもコリはありません。それが成長とともにストレスが加わって、どんどんコリが加速されていきます。しかし、これにも個人差があります。

コリが起こりにくい人の例として、イチローのようなスポーツ界のスーパースターや、高齢となっても第一線で活躍している人の例があげられています。彼らはゆるめる、脱力するということにおいて、先天的な才能に恵まれています。しかし、少し心がければ、一般のコリやすい人たちもそうしたゆるんだ状態を手に入れることができます。

ゆるめば身体が変わり、人生が変わる
本書ではそのためのエクササイズを順を追って説明しています。運動というほどのものではなく、ゆるむこと、リラックスすること、脱力することのコツを説いています。全身をゆるめ、コリをほぐすことができれば、歩くことが快適になります。歩くことは人間のもっとも基本的な動作であるだけに、なめらかに歩けるようになれば、心身ともに快適になり、ストレスはたまりにくくなります。

また、疲れにくい、集中力が出る、小さなことにこだわらなくなる、考え方が柔軟になる、など多くのメリットも運んできてくれます。身体をバカにはできません。身体は心と密接に結びついています。なめらかに動く気持ちのいい身体を手に入れれば、心もそれに伴って大きく変わることでしょう。手がかりはゆるむ体の快感です。


高岡英夫の歩き革命 (GAKKEN SPORTS BOOKS)
高岡英夫の歩き革命 (GAKKEN SPORTS BOOKS)
高岡 英夫 小松 美冬

関連商品
究極の身体 (講談社プラスアルファ文庫)
1週間ステップアップ「ゆる体操」
「ゆる呼吸法」革命―全身の細胞が甦る! テレビ、雑誌で大人気!「ゆる体操」の兄弟、姉妹メソッド
本番に強くなる!奇跡の「ゆる呼吸」
図解トレーニング 身体意識を鍛える
by G-Tools

« スローライフの素602(ロクマルニ) | トップページ | エスキモーが氷を買うとき »

健康・暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スローライフの素602(ロクマルニ) | トップページ | エスキモーが氷を買うとき »